一緒に購入されている商品

とちお産大豆100%栃尾の油揚げ

310円(税込)

上段バナーの説明文
上段バナーの説明文
夢のとちお産大豆100%の
栃尾の油揚げ






とちお産大豆100%の栃尾の油揚げは、
豆撰だけです


300年続く栃尾の油揚げのおいしさを伝えるためにおからを中心とした有機肥料を使用し、
手間を惜しまず手作業で育てた大豆で正真正銘のとちお産大豆をつくりました。
栃尾を愛する人たちの手で丁寧に時間をかけて育てているのでまだ生産量が少なく、
限定生産になっています。





栃尾の豊かな自然のおいしい水は、
栃尾の油揚げには欠かせません


冬は豪雪で寒暖差が大きい栃尾は、名水の里として知られています。
名水の源になる守門岳の雪解け水から流れる清流、刈谷田川の水は、
生活水とは別に浄水場で完全管理され生活水の入らない全国でもまれな地域です。
豆撰の栃尾の油揚げ、お豆腐はまさにこの生きている水でつくっています。





手間のかかる貴重な生搾り製法で、
おいしさそのまま!


大豆のおいしさを最大限引き出す生搾り製法は、手間がかるため今は地元栃尾は
もとより全国でもほとんど実施しておらず豆撰はこの昔ながらの「生絞り製法」に
徹底してこだわり豆乳をつくっています。
油揚げやお豆腐など大豆商品の元となるこの豆乳は、大豆特有のえぐみがなく、
スッキリした「ふんわり大豆の香りがひろがるおいしさ」があり、
昔ながらのおいしさをそのまま実現しています。





伝統を受け継ぎ、ひとつひとつ丁寧に
手作りしています


伝統の栃尾の油揚げは、二度揚げ。最初は低温の油で、油揚げの生地をじゅわーと
ゆっくり伸ばして、その後高温でふっくら揚げます。
二度揚げすることで油揚げは大きくふくらみ、外はパリッ、中はふわふわで
ジューシーに仕上がります。その後調理の際油抜きが不要になるように
長い串でできあがった油揚げを刺して油切りをします。
これも油からタイミングの見極めた熟練した職人の技で仕上がりが決まります。

一緒に購入されている商品